<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっぱりロックユーはいい!

シャニン・ソサモンがなんともいえない魅力を持ってるね。
[PR]
by jenix_nobody | 2006-08-18 21:20 | mobile_携帯

バスケとバレーの差が激しい件について

バレーはこんな時間からほぼ?リアルタイム中継。
バスケは明日明後日だけ昼間に放送して、後の試合はすべて(と言っても日本戦と決勝のみ)深夜。
なにこれ。
下手したら、アメリカ戦見ることなく世界バスケ終了じゃね?
[PR]
by jenix_nobody | 2006-08-18 20:42 | mobile_携帯

こわれてしもうた

iPodが壊れた。

気分的にへこんでる部分と、ほっとしてる部分とがないまぜになっているのがわかる。
iPodが壊れてなぜ「ほっと」してるのか、自分でも良くわからなかったけど、こんなのを見つけた。

MP3の終焉 ~ ふたたびポータブルCDの時代へ

これを読んで、「あぁ、そうだ」と。
(2)ランダム再生による音楽の冒涜

  ⇒大容量プレイヤーではランダム再生に依存しがち。
    トム・ウェイツのあとにベートーベンの交響曲第5番の
    それも第4楽章だけがきて、
    さらにスピッツ、ジャンヌ・モロー、
    ジョン・コルトレーン、石原裕次郎、アンダーワールド
    が続くといった無政府状態におちいり、
    音楽への愛着は薄らぐ一方。


特に、ここは同意。
iPod使ってると比較的シャッフル再生が多くなったんだけど、どうもこれがイマイチな感が強かった。
なので最近はシャッフル単位をアルバム単位で再生してたわけだけど、それでも音楽に対する愛着あyアルバム単位での愛着はどんどん薄れていってたのは自分でもわかる。

ただ、そうは言ってもやっぱり便利だし楽しい部分もあるので、壊れてへこんでる部分もある。
たぶん、もう1回iPodは買うと思う。
でもどうなるかはまだわからない。
[PR]
by jenix_nobody | 2006-08-16 13:21 | iPod_音箱

日本版『8月のクリスマス』

昨日は日本版「8月のクリスマス」を見た。
主演は山崎まさよしと関めぐみ。

やっぱり、この映画は切ない。

元になった韓国版は主演がハン・ソッキュだったんだけど、
やっぱり演技自体はまさよしよりはクルものがあったかな。
細かい真情の変化とかさ。でも、好きなのはまさよしだけど。

でも女の子は圧倒的に、日本版の関めぐみのほうが魅力的だった。
なんていうか、劇中の台詞にもあったんだけど、「まぶしさ」がよく出てた気がする。
元気で明るくて、ストレートで。

まさよしが転勤した関めぐみ(ゆきちゃん)が働いているところを見に行くシーンと、
写真屋に自分の写真が飾られているのに気づくシーンは秀逸。

お互いの思いが伝わるのが結局、もうどうにもならなくなってしまった後、というところまでを
淡々と描くこの映画、切ない。

個人的に、遊園地デートのときの髪型(パイナップル?)が好き。
[PR]
by jenix_nobody | 2006-08-11 10:58 | movie_映画