カテゴリ:movie_映画( 121 )

トラヴォルタ飛行機また購入

Excite エキサイト : 芸能ニュース

トラヴォルタ、やってくれました( ´ー`)
自分へのクリスマスプレゼントに11億円の小型飛行機を買ったらしい。

トラヴォルタファンには知られてるけど、彼の飛行機好きは半端じゃないからね。
息子にジェットと名づけるだけのことはあるな。

さすがハリウッド。ケリー・プレストンもよく了解したなぁ。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-14 13:02 | movie_映画

クラプトンがSMAPに曲提供

TB SMAPの新曲は豪華メンバー。(yuji3125さん)

僕はエリック・クラプトンがかなり好きです。
ジョン・トラヴォルタ主演の映画『フェノミナン』を見ていて流れてきたのが、
クラプトンの「Change The World」でした。
これで一気にはまり、今一番好きな曲は、「Bell bottom blues」です。

とまぁ、こんな感じで大好きなクラプトンがなんとSMAPに曲を提供するらしい。
ついでに言えば、クラプトン作の詞を竹内まりや(島根県出身
が訳し、編曲を小林武史が担当。
とりあえず、メンバー的にはすごいですよ。

喜んでいいのやら…、微妙な反応しかできませんが、楽しみといえば楽しみではある。

そもそもこの曲はクラプトンが来年の「愛・地球博」のために作ったとか。

僕としては、SMAP版よりもクラプトンの方を聞きたいですけどね。
CDが出れば買うだろうしさ。

それにしても、クラプトンはもう日本ツアー来ないのかなぁ。。。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-14 10:32 | movie_映画

キーファー・サザーランド

昨夜の『気まぐれな狂気』を見てキーファーについて一考。

僕の中でキーファー・サザーランドはそれほど偉大な俳優ではなく、
位置付けとしては、、、チャーリー・シーンみたいなポジション(´▽`)
いわゆるB級映画専門家みたいなイメージでした。

そんなイメージだから昨日の『気まぐれな狂気』も最初は期待してませんでしたが、
意外や意外。けっこう面白かったです。

彼の見た目ってなんとなく安っぽいチンピラですが、
今回の映画ではそれがすごくはまってました。

ぜんぜん一考じゃないけど、
キーファーのポジション=チャーリー・シーンのポジション

これが言いたかっただけです、ハイ。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-11 13:40 | movie_映画

気まぐれな狂気

今、山陰のローカル放送局の深夜枠で映画の『気まぐれな狂気』を放送してます。

これ、キーファー・サザーランドの初監督作品らしいんで、それほど期待してなかったけど、
意外といい!!
一言で言えば、掘り出し物。

何しろ主演はあのヴィンセント・ギャロ。キーファー自身は準主役って感じかな。
あと注目は、ヴィンセント・ギャロに惚れられてる彼女役として出てるキム・ディケンズ。
このキム・ディケンズという人、どっかで見たことあるなぁと思ってたら、
ケヴィン・ベーコン主演の『インヴィジブル』に出てたかわいいお姉ちゃん。
本作でもかわいいです♪

ヴィンセントはなんつうか、独特の空気と優しげな笑み、神経質そうな目つき。
そういうのがとにかくかっこいい。
演技も上手だし、見てて安心できる俳優の一人です。

キーファーは、見てるとどうしてもお父さんのドナルド・サザーランドを思い出すわけです。
で、しょぼ~いイメージが付きまとっていたんですが(これは誰でもそうじゃない?)、
今作品ではキレやすいチンピラを好演。
初監督作品で自分を主役に据えないところがまた何ともにくいね~。

あとは、殺されたボスの殺し屋。めっちゃ迫力がある。
静かで落ち着いた雰囲気で語りかけるんだけど、明らかに只者じゃないことが分かる。

話の流れから考えて、比較的早い段階で主役陣を悲劇が襲うことは想像できますが、
それでも、この映画は飽きさせない展開で引っ張ってくれます。
うーん。いい映画ですよ、これは。

ラストも、切ない締め方で好きな終わり方です。
たまには深夜枠の映画を見るのもアリだね。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-11 02:23 | movie_映画

FFⅥ→サガフロ2

ファイナルファンタジーⅥはレベル上げの段階に入ったため、モチベーションが停滞中。
よって、新たな展開として、サガフロンティア2を開始♪

サガフロンティア2は何年か前に買ってやってたんだけど、意味がよく分からず途中で
放棄してた忌まわしいゲームです。
でも、もしかしたら今なら理解できるかも、、、と思って再チャレンジ中。

ギュスターヴのシナリオは母上が亡くなるところまでやって、今はウィル・ナイツのシナリオ。
始めたばっかで、ハンの廃墟でウロウロしてるとこ。

ナルセスが弓技をぜんぜん閃かないでやんの。
タイラーが仲間になってからはヤツが斧専門家♪

うーん。どこまで行けるんだろうか…。心配です。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-02 09:09 | movie_映画

FNS歌謡祭で感じたこと

昨日はFNS歌謡祭を見てたんですが、けっこう楽しめました。

え?何が楽しめたかって??
マツケンサンバとか、マツケンサンバとか、マツケンサンバとか…。

いや、本当ですよ。
テレビで見てる限り、あれだけ色んなアーティストが歌っても会場が盛り上がってる
雰囲気は伝わらなかったんですが、マツケンサンバが始まったら参加してるアーティストも
楽しそうにしてたでしょ。
あれって、本当にすごいことだと思うんですよ。
たしかに、一時のブームかもしれないけど、あんなクールな会場を暖めることができる
松平健はすごいと思いました。

で、本題。昨日一番気になったというか驚いたこと。
ビヨンセ胸デカ!!!(*´д`*)ハァハァ
正直、ビヨンセってスラッとした人だというイメージしかなかったので、
あんなに揺れる胸をお持ちだとは…。
驚きました。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-02 08:56 | movie_映画

浜田真理子

浜田真理子という人を知ってる人って多いのかな?

松江市在住(らしい)の、歌手なんだけど、一部ではかなり熱いファンのいる模様。
なにやら情熱大陸にも取り上げられたとか。

で、以前一度アルバムを聞いたことがあるんですが、よかったような気はします。
でもあんまり覚えてない…。

そんな僕ですが、浜田真理子さんに一度お会いしたことがあるんですよ、ハイ。
松江市内のカフェでたまたまご本人に。

そんなことをふと思い出したら曲が聞きたくなってしまったのでamazonで注文しました。
相変わらずの衝動買いです。
CD衝動買いに合わせて、ネックストラップも衝動買い(´・ω・`)

本当に我慢を知らない子どものようです。。。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-11-30 15:47 | movie_映画

まわりが見えてないんじゃない?

ぺ氏に関して、こんな記事を投稿したら、早速こんな面白いことに( ´ー`)

SANSPO.COMから引用すると
ぺさんは27日から都内で開かれる写真展出席のため、25日成田空港に到着。約3500人のファンが空港に殺到するなど、ヨン様フィーバーが続き、熱心なファンたちが宿泊先に押し寄せていた。

「熱心」じゃなくて、まわりが見えない、他人に配慮ができない人の間違いではないだろうか?
ま、そう書けないだけかもしれないけど。

好きにしたらいいんじゃないかな。
好きなものは好きなんだろうし、否定はしないけど、こういう騒動を起こして結局イベントを
中止させたりして、それがファンのすることなんだろうか?という疑念はぬぐえないけど。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-11-26 16:29 | movie_映画

韓流ブーム?

昨日“ヨン様”こと、ぺ・ヨンジュン氏が来日してましたね。
で、空港にはまたまた女性が大挙したわけですが、そんなに良いもんなんだろうかと。

たしかに、男前ではあるだろうし、優しそうだけど、そんなにワーキャー言うほどすごい
魅力を放ってるのかなぁ。
やっぱり「冬のソナタ」を見てないからこういうことを言えるんだろうか。。

自分に置き換えてこの現象を理解してみるともしかしたら、
「ケリー(ジェニー・ガース)きれい!!!、
ブランド~ン(ジェイソン・プリーストリー)眉毛がいいね♪、
デヴィッド坊や(ブライアン・オースティン・グリーン)カコ(・∀・)イイ!
アリー(キャリスタ・フロックハート)最高!!
ダーマ(ジェナ・エルフマン)かわいい!!」
とか言ってるようなものなのか?
だとしたら、「冬のソナタ」を見てない僕にぺ氏の魅力が分かるはずもないですよねぇ。

てかさ、あそこに集まった人の何%が今後ぺ氏の映画やドラマを見続けるんだろうかね。

僕は、ジョン・トラボルタの映画はかなり見たよ、本当に。
トラボルタ見たさに、「マイケル」見た人はそうはいないだろう(゚Д゚)ノシ
ただ、今公開中の「パニッシャー」はトラボルタ好きの友人が見た限りでは
つまらないからビデオの方がいい、らしい。
どうも、トラボルタの使い方が上手くないらしいんだよねぇ。

話がちょっとずれたけど、このブームがいつまで続くのか、ちょっと気にしておきたいです。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-11-26 15:19 | movie_映画

紅白のメンツ

うーん。韓国から2人ってのがちょっと気になります。
変な意味ではなく、これが進むと日本の年越しイベントではなく、
東アジアの年越しイベントに成長する可能性を示しているんじゃないかと。
要するに、もしかしたら、いずれはフェイ・ウォンとか、、、、他知んないけど、とにかく、
日本、韓国、中国、タイ、ベトナムなどなどからトップアーティストが参加するような、
そんなワクワクするイベントになってくれるんじゃないかと。
そして、今年はその第一歩となるんじゃないかと。

ま、すべてを見ることはあり得ないけど、大塚愛は見たいし、上戸あやも見たい。
マツケンサンバも見たい( ´ー`)
氣志團も気になるところだし、山南敬助さんにやられてた身としてはジョン健ヌッツォも
見過ごせないような気もする。
後は島谷ひとみか…。広島出身だしねぇ(意味深か…)。

ちなみに、一青窈、平原綾香はけっこう美人だと思っているんですがどうでしょうか?

しかし、今年の年末はどこで何をしてるんだろうなぁ。
友だちんちで飲んでる可能性も否定はできない…。

が、しか~し!!その前に、2大イベントの誕生日&クリスマス!!
どうすっかなぁ。
女性の皆様、世の男もたいていはこうやって密かに考えてたりするもんだと思いますよ。
その結果として出した方向性がたとえ見当違いだとしても…(゚Д゚)ノシ
[PR]
by jenix_nobody | 2004-11-25 20:17 | movie_映画