カテゴリ:movie_映画( 121 )

Be Cool

昨日、東京で『Be Cool』のイベントがあったんでしょうか?

東京に住む相棒がわざわざ電話で自慢してきやがったんですけど(;´Д`)

幸いにもトラボルタは来なかったみたいなんで、そこは安心しましたけど。

『Be Cool』こっちでもやるのかな~。やってほしいなぁ。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-09-03 09:32 | movie_映画

映画見たい。

昨日は『亡国のイージス』見てきたわけですが、次は『フライ・ダディ・フライ』が見たいなぁ。

でも、近くの映画館ではそろそろ公開終了の雰囲気。。

まぁ、この映画を撮った監督さんが不祥事起こしてソレが一時取り上げられてたけど、
映画は映画として楽しみたいしな~。

難しいけど、才能と人格は分けて考えるべきかもしれないなと。

岡田くんと堤真一。期待してしまうじゃないですか!

この人嫌いだけど、才能はすごいんだよな~、というように、好悪を超えた部分で
認めることは必要ではないかと。

そうそう。『亡国のイージス』は日本人なら一度は見た方がいいかも。
今まで特に考えたことがない人でも何かを感じることができると思います。

途中で出てくるお台場のおっちゃんが発する「よ~そろ~」の暢気さが今の日本人を象徴していると思いました。

あ、今思い出したけど、予告編で『レジェンド・オブ・ゾロ』が流れてかなりテンション上がりました。
早く見たい!!
濃くてかっこよいバンデラスと、あの頃の輝きを取り戻したかに見えたキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。
またまたワクワクさせてくれそうです♪
『妖怪大戦争』も実は見てみたかったりします。。。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-08-01 11:20 | movie_映画

亡国のイージス

今日は昨日から公開された『亡国のイージス』を見てきました。

「専守防衛」。この言葉を現在のところ最も体現しているのがイージス艦。
イージスとはギリシア神話に登場する「無敵の盾」の意。
この日本防衛の要、イージス艦「いそかぜ」副長宮津以下幹部が某国対日工作員ヨンファ一味と
共謀し、いそかぜを乗っ取った。
国を守るはずのイージス艦がが敵対したとき、一度は離艦したはずの先任伍長仙石が
乗員と船を守るために再び「いそかぜ」に潜り込む。
宮津の考えは、ヨンファの企みは、仙石の思いは、新任の如月の思惑は・・・。
そして、政府はこの危機にどう対応していくのか。


この映画、正直なところを言えば、原作読んでないけど、多分消化しきれてないな〜というのはあります。
ただ、それを補ってあまりあるほどに面白いです。さすがに本物のイージス艦を使っただけあります。

以下ネタばれあります。。。

ちょっとうまくまとまってません。。。すみませ〜ん。

More
[PR]
by jenix_nobody | 2005-07-31 23:11 | movie_映画

三国志映画化か!?

ジョン・ウー監督の三国志映画、主演に渡辺謙を起用。
ジョン・ウーの三国志映画に渡辺謙が主演!

Ken Watanabe キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
三国志主演 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

なんと、『フェイス・オフ』、『M:I-2』で有名な、あのジョン・ウーが三国志を映画化!!!
超びっくりなんですけど。
あの膨大な物語をどうすんだろうって思ったら、どうやらプロジェクト名は
「The Battle of Red Cliff(赤壁之戦)」ってことで、赤壁の戦いに焦点を絞るみたい。
たしかに、これなら曹操、孫権、劉備の英雄はみんな登場するもんな。
ついでに諸葛亮にホウ統も。
これはワクワクするな~。

ジョン・ウー監督で、さらに渡辺謙が主演て。。。
しかも、役が曹操孟徳て…。まじっすか。本気にしちゃっていいんでしょうか。
いや、まだ期待するのは早いぞ。『バットマン ビギンズ』の例もあるし。。。
しかも、まだ確定情報じゃない気がするし。

ちなみに、現時点でのキャスト。
曹操孟徳 :渡辺謙
劉備玄徳 :チョウ・ユンファ
諸葛亮孔明:トニー・レオン
周喩公瑾 :アンディ・ラウ もしくは ジェット・リー
大喬・小喬:コン・リー、チャン・ツィイー


キャストはまだ流動的とは言え、これが実現したら凄すぎる( ゚д゚)ポカーン
これだったら絶対見に行くな。間違いない。

ただ、周喩=ジェット・リーは若干違和感あるなぁ。
ジェット・リーは甘寧くらいが適役かと。
あと、大喬はコン・リーもいいけど、マギー・チャンで見たいと思います。
これだけのメンバーの中で曹操を日本人である渡辺謙が演じるというのは、もう何もいえない。
チョウ・ユンファを抑えて曹操ですか、そうですか。

それと、どうせならチャン・イーモウ版の三国志も見たいなぁ。
ジョン・ウー得意の白い鳩は登場するんだろうか。
二丁拳銃が無理なら二刀流とか?

関羽、張飛は誰なんだ、とか、張遼は誰なんだとか、色々きになるっ!!
夢が広がりますね~、こういうニュースは♪
[PR]
by jenix_nobody | 2005-07-28 12:39 | movie_映画

宇宙戦争

「宇宙戦争」う、宇宙は何処に?? | もりもりさん

先週土曜日、『宇宙戦争』を見てきました。

■あらすじ
港湾労働者レイ・フェリエ(トム・クルーズ)は離婚経験有り。別れた妻との間には息子と娘が1人ずつあり、2人とも別れた妻と新しい夫が引き取っている。ある週末に、2人の子どもたちを1日だけ預かることになったレイ。張り切るレイに対してレイを毛嫌いしている息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)と、溶け込めない娘レイチェル(ダコタ・ファニング)。たった1日、子どもたちを預かり楽しい時間を過ごして終わる、それだけだったはずが、世界中の磁気嵐のニュースとレイの町に現れた禍々しい嵐によってとんでもない日々へと転落していく・・・。


こんな話でした。

以下はネタばれ含みま~す。
ちなみに、長いです。
※モア機能使ってるんですけど、表示がされてないっぽいですね…。
!!注意!! こ こ か ら 下 ネ タ ば れ あ り 

【追記】
これくらいはいいよね?
思い出したので。ナレーションは、モーガン・フリーマンですよっ。

More
[PR]
by jenix_nobody | 2005-07-11 14:02 | movie_映画

STAR WARS

いや~。面白かった。

もうかなり眠いんでさらっと。

とりあえず、オビ=ワンめちゃめちゃ強えぇじゃん!!
あんなに強いとは思わなかった。「選ばれし者」アナキンを見事に倒せるんだもんな。
ユワンかっこよかったよ。

あと、マスター・ヨーダ。
この緑のちっちゃい老人はこれまた相変わらず強えぇ。シャレにならん強さを誇ってますね。
で、メイス・ウィンドゥ。なんでたった4人で皇帝を捕まえに行ったんだ?
甘く見てたんだろうか。。。

アナキンは…。
愛する人を守りたいがために、失いたくないがために、そこに付けこまれて暗黒面に落ちたんだなぁ。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-07-03 02:30 | movie_映画

スターウォーズ見たい

というタイトルで書いておいて、今日の23時からの先行上映に行ってきますよ。

いや~。アナキンどうなるんでしょうねぇ。
オビ=ワンも気になるしな~。

それよりもテンション上がる出来事がありました。
ウヒッ♪

すいません。テンションおかしいですね。
理由はわかる人には分かるというところでしょう♪

ということでもう少ししたら晩御飯食べに行ってきます☆
[PR]
by jenix_nobody | 2005-07-02 20:44 | movie_映画

海猿

土曜はテレビで「海猿」見てた。

な~んか、色々あった1年前を思い出した。
あの映画、呉で撮ってたんだなぁって、改めて思い出した。

切なくなった。

「れんがどおり」とかさ。。。

そしたら、このブログをはじめたきっかけを思い出した。
とりあえず、元気で働いてるらしい。良かった。

ところで海猿。
呉で撮影してて、地元の子という設定もあるはずなんだけど、広島弁が一切出てこない。
そこに若干の違和感を感じたけど、これは映画館で見るべき映画だったかも。。。と思った。

面白かったけど、組織としてソレで良いの?という疑問は拭えず。。。

三島が自分を置いていけとジェスチャーしてる部分と、炎の中に取り残されたジャック・モリソンが少し重なった。
それは言いすぎか…。

しかし、1年て早いな。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-06-27 15:21 | movie_映画

バットマン ビギンズ見たよ

日曜に『バットマン ビギンズ』を見てきました。キーワードは「恐怖」。
なんか、疲れのぜんぜん、文章がまとまらないけど。。。

ケイティ・ホームズ可愛いね~(*´д`*)
そら、トムもあれほどラブラブアピールするよってなもんですな。
渡辺謙出演(ラーズ・アル・グール)ってことで注目されてる部分もありますけど、そこに期待して行ったらイタイことになりますね。
たしかに、存在感はあの出演時間の割にはあるし、ある種重要な役回りでもあると思います。

それよりも、僕としてはバットマンの師匠であるリーアム・ニーソンに惚れました。
すげぇ、かっこいい・・・けど、名前なんだったっけ??
スゴイ衝撃。かっこよかったのに名前忘れてるよ。。。

他にも、執事役にはマイケル・ケイン、警察官にゲイリー・オールドマン、
でもって会社重役にルトガー・ハウアー、バットマンを後方支援する人役にモーガン・フリーマン。
すごいですね~、このキャスト。
ブルース・ウェイン/バットマンにはクリスチャン・ベイル。ヒロイン検事補はケイティ・ホームズ。

序盤は、目の前で両親を殺されたブルース少年が成長し、超人としての力を獲得するまで。
中盤は、派手な演出によるバットマンデビュー。
後半は、強敵を相手にゴッサムシティでど派手なバトルを繰り広げる~ラストへ。

物語導入部と、中盤までの流れ。中盤以降の物語が動き出す部分がうまく描かれてたんじゃないかな。

完全に導入・序盤と物語が動き出す後半部分がブッツリ切れてて、「あ、そう来たか!!」って感じですごく嬉しくなりました。

そして、なぜか劇中で一番気になっていたブルース・ウェインがなぜあれほどお金持ちなのか、
についてもスッキリ消化させてくれたのに感謝。
ただの理想主義者ではなかったんだなぁ。
しかも金の使い方は半端じゃない。
ホテル買収ってあなた。。。

他にも、「え!?えぇ!あ~。なるほどね~。ここが・・・」みたいなシーンもあり、
黒い戦車もありで相当カッコいい映画に仕上がってます♪

ただし、この映画全編にわたって色合いが暗いので、途中のアクションシーンが何してんのか
よく分からない部分があったのが本当にちょっとだけ残念。
なんかよく分からないけど、バットマンすげぇ~とは思えるので大丈夫だけど。

個人的にはスケア・クロウ役の人も気になりました。名前なんだろ。。。

コレを見てまた一作目から見てみたくなりましたとさ。。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-06-27 14:51 | movie_映画

炎のメモリアル

号泣。以上。

え?ダメ?

それでは、思い出しながら。

あらすじ。
巨大な穀物倉庫の火事で避難・捜索を担当しているジャック・モリソン。
最後に取り残されていた労働者を救助している最中に、床が崩落し、燃え盛る穀物倉庫に
取り残されてしまうことに…。
そこでジャックは、新人として消防隊に赴任した頃からの記憶(メモリアル)を回想していく。。

いや~。正直、トラヴォルタ目当てだったんだけど、当然だけど他の出演者も良かった。
見に行く前から、穀物倉庫という場所での火事ってのは知ってたけど、アメリカの穀物倉庫って
あんなにデカイんだねぇ。びっくりしたよ。何かのビルかと思ったくらい。

何がいいって、消防士への尊敬だよなぁ、やっぱり。
色んなところで、この映画には悪いやつが出てこないのが残念という指摘が多くて、
実際、悪いやつって出てこない。
ただ、それがこの映画の弱点になってるかっていうとそうではないように思うんだよなぁ。
逆に、この映画に悪くてずるくて嫌な奴が出てきたとしたら、それはそれであざとい気がする。

ジャックは消防士という仕事が大好きで誇りも持っている。
ただ、愛する妻を得て、大切な家庭を築いたとき、その家族が自分の仕事に対して不安を持っていると
感じたとき、ジャックは消防士という仕事に対して初めて迷いを感じる。
そこが切ない。
そのジャックと対比されてるのが、署長のマイク。
マイクは結婚9ヶ月にして、消防士という仕事に嫌気をさした奥さんに逃げられてしまい、今は独身。
ただ、そんなマイクだからこそ、家族がどれほど不安に思っているかを理解できるんだろうな。
だからマイクはジャックに事務方へ移らないかと持ちかけるんだけど…。

物語前半くらいでジャックは結婚するんだけど、そのパーティでジャックの妻リンダとマイクが踊るシーンがあって、そこでリンダがマイクに2つ頼みごとをするんだよね(たしか)。
記憶がたしかなら、1つはジャックを守ってほしい。
コレに対してマイクは、身を守る術を教えると答えた。
もう1つは、ジャックにダンスを教えてほしい。
なんて答えてたっけ??ここはもう、「サタデー・ナイト・フィーバー」を意識してしまって忘れてしまった。
トラヴォルタファンとしては、こういうのが嬉しかったりする♪

同僚の死やケガを経験しながらも、そんなこんなで、ジャックは消防士を続けていき、同僚と助け合いながら表彰を受けたりもするほど優秀な消防士になっていく。
※ちなみに、一緒に表彰を受けた同僚を演じている人、「ターミネーター2」のT1000の人だそうです。

そんなジャックが、新人のようなヘマを犯して、穀物倉庫に1人取り残される。
その現場にマイクが到着、取り残されたのがジャックと聞かされ何としても救助すると決意する。
同僚たちも当然、ジャックを何とかして助け出そうと試みる。
ジャックの決意ってそうそうできるものではないと思う。
「あぁ」と分かった瞬間の気持ちなんて…。
赤い車が家の前に止まる恐怖。

はっきり言って、切ないです。でも、熱くなれます。
ぜひ映画館で見ていただきたい。

【追記】
思い出した。
ジャックの同僚が現場で顔面に大火傷を負ったとき、ジャックの息子が聞いてきた。
「蒸気で顔が溶けちゃうの?」
この問に対するジャックの答えに、消防士へのプライドみたいなものが感じられた。
「1つだけ約束してほしい。同僚は人を守るためにケガをしたんだと、友だちに伝えてほしい」と。
息子の言うことを否定するのではなく、消防士とは何か、ということを伝えている。
熱くて、切ない。

言うまでもないけど、アメリカ万歳的要素は含まれてます。
それが気になる人はアレかもしれないけど、基本的にそれほどきにならないんじゃないかなぁ。

トラヴォルタは、本当に良かった。
上司として、友人として。
友人としてジャックを何としても救おうという決意とは別に、隊員たちの安全も確保しなければならない。
ラストのマイクのスピーチは素晴らしい。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-06-13 10:15 | movie_映画