カテゴリ:work_仕事( 140 )

市町村合併の是非

神奈川県足柄下郡湯河原町と真鶴町との合併に関して、真鶴町の住民投票が8日行われた。
即日開票したところ、賛成2,576票に対して、反対が2,604票で、反対が28票ほど多かった。

住民投票条例は、町長に結果を尊重する義務があるとしているようです。
28票の差をどう見るか。町長は難しい選択を迫られています。

何しろ、湯河原町との合併協議はこれまでにほとんどの協議を終えているらしいですから。
投票結果を優先して、これまでの協議を白紙に戻すのか、これまでの協議を優先するのか。

この真鶴町という町がどういうところかは分かりませんが、単独でやっていけるほどの力が
あるのか、どうか。
まぁ、合併したからすべてうまく行くというものでもないと思いますが。

具体的に協議を進めながら、なぜ反対が上回ったのか、ここを理解する必要があるかもしれません。

合併問題、本当に難しいと思います。
僕の実家のある町では、新市名などでもめてますからねぇ。

湯河原との合併問う住民投票、反対多数 神奈川県真鶴町(2004/08/08)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-09 09:46 | work_仕事

白骨温泉…

20日間で3,800人あまりがキャンセルしたそうです。

これは、僕が思うに、色が薄くなったことを隠していた、このことが原因だと思う。

色が薄くなってきたときにそれをきちんと伝えれば、一時的には客が減少するかもしれない。
でも、今回のように“裏切った”、“だまされた”と受け取られることはなかったでしょう。
しかも、発覚したときの言い訳も保身みえみえで最悪でした。

そもそも、色が薄くなったのは経営者たちの責任ではないわけだし。
ブランド力が落ちるという可能性はあるけど、堂々と色が薄くなりましたといえば良かった。

ただ、こういうことって、いわゆる“まちづくり”に取り組んでいたらいくらでも出てくることかもしれないなとも思う。
そんなときに目先の損得で動くのではなく、長い目で見て、本当に必要かつ有効な対処をしたいと思った。
そんな騒動でした。

白骨温泉の皆さんこれから大変だと思いますが、がんばっていただきたいと思います。

白骨痛っ!! 宿泊キャンセル、20日間で3830人(2004/08/06)

[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-06 16:24 | work_仕事

オリンピック誘致

オリンピック開催をめぐって買収の体質があることが、BBCのおとり取材で判明。

 「五輪を買う」と題した番組によると、ブルガリアのイワン・スラフコフIOC委員が「条件次第で交渉に応じる用意がある」と買収に応じる意向をほのめかしているとのこと。
また、同委員は他の委員の票を買うこともできるなどと言っていたらしい。

結局お金ですか?

しかも、このスラフコフという人、「汚職の実態を見極めるために、(BBCの)誘いに乗るふりをしたのだ」と、しょーもない言い訳してるんですよね~。

ショボ!(´・ω・`)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-05 17:31 | work_仕事

政策評価

総務省が初めての政策評価を行った。

対象としたのは、湖沼の水質保全政策についてで、、「期待される水質改善効果が認められない」などの政策評価をまとめ、農林水産省、国土交通省、環境省に通知した。

僕の住む島根県もかかわってくる中海(なかうみ)なぞは、水質改善どころか、悪化してるという。
ちなみに、環境基準はCOD(Chemical Oxygen Demand,化学的酸素消費量)だそう。
化学の細かいことは分かりませんが、水質を改善させるという政策をたててやっていたはずが、
実際には悪化傾向にあるところも出てくるなど、政策の立て方にやや問題があったのでしょうか?

各自治体でいろんな水質改善にかかわる取り組みを展開してるんだろうけど、
そういう意識が関係者の間だけで高まっても効果は薄くて、いかに一般の住民に真剣に取り組ませることができるか、そういう環境を自治体が創り出せるか、が必要だろうと思う。

正直な話、僕だって今の仕事をしてなければ「まちづくり」なんて一切興味持たなかったと思う。
だからこそ、そういう興味を持ってない人間を巻き込んでいく必要があるんだろう。
一緒に何かをやれば、取り組めばそこから何かを感じ取ってもらえるはずだからね。
関係者とその周辺一部だけで盛り上がって、成し遂げたって感覚を持ったら少し危ないと思う今日この頃。

「湖沼の水質、改善なし」…総務省が初の政策評価(2004/08/03)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-03 14:54 | work_仕事

韓国殺人犯

やや古い話題ですが、韓国殺人犯に関するテレビを見ていたら、
犯人に殺された女性の遺族が犯人に向かっていってたんですが、次の瞬間の映像に思わず目が丸くなりました。

警察が遺族を抑えた!のではなく、なんと喧嘩キック風に蹴り飛ばしたのです。

これには驚きました。

韓国ってこんな文化なの!?って感じでした。
でも、どうなんだろ。いくら殺人鬼とはいえ、殺させるわけにはいかないから、誰であろうと外部の人間を近づけるわけにはいかなかったのかもしれないですね。

矛盾するようだけど、それでも足蹴にするこたぁねえだろとも思うのですが。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-31 22:07 | work_仕事

特区認定ならず。残念!

佐賀県と嬉野町が出していた「嬉野温泉ふぐ肝特区」は所管の厚生労働省から却下された。

5,000匹ものふぐを養殖して、与える餌によっては無毒であることを証明していたようですが、厚生労働省からは認められなかったようで佐賀県としては不服のようです。
当然だと思いますね。

この特区の詳しい内容は分かりませんが、おそらく無毒化したふぐを特産品として提供することで、嬉野町および佐賀県の活性化につなげたいという想いがあるのでしょう。
でも、却下。これはがっくりくるでしょう。_| ̄|○

ただ、国としては人命にかかわるものをそう簡単に特区として認定することもできないのかもしれませんね、立場的に。

こういう仕事をしているものからしたら、こうやっていろんなアイディア出して、証拠までそろえてるんだから認めてくれよ!って思いますよ、正直なところ。

「まちづくり」って難しいよね。「まちづくり」って言葉はどうなんでしょうね。何か、響きが好きじゃないです。

厚労省 「フグ肝特区」を却下 佐賀県、嬉野町は再考訴え(2004/07/30)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-30 14:40 | work_仕事

オカラ

隣の鳥取県では町議選が面白いことになってるらしい。

一票差で落選した岡田さんという方、一票差がよほど悔しかったのか、
選挙管理委員会に異議申し立てをし、無効票を再調査したところ、「オカラ」と書かれた票が見つかったとのこと。
たしかに、聴きようによっては、「オカダ」は「オカラ」と聞こえることもあると思う。
ということで、岡田さんにとってはラッキー。

一方の、一票差で当選してたはずの、岸本さん。「簡単には納得できない」と仰ってます。
それはそうだろう。と誰しも思うでしょう。

一票差で当落が決まるなんてことあるんですねぇ。
この2人、しばらくは気が休まらないかもしれないですね。

「オカラ」は1票差で落選の岡田氏の票 鳥取の町議補選(2004/07/27)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-28 09:04 | work_仕事

市町村合併の目的って…

愛媛県の四国中央市として合併した旧伊予三島市が8年分の時間外手当を
駆け込みで支給していたらしい。

いや、気持ちは分からなくはないんですよ。休日出勤して働いてくれた職員に対して対価を支払うというのは間違ってはないと思うんです。

ただ、市町村合併の目的の一つに財政のスリム化とかがあるはずで、自分たちだけ良ければそれでいいのか?って気もする。

あと、一つ思うのは、民間って休日出勤とか、サービス残業とかって結構普通にあると思うんだけど、公務員は今の所手当てが付くんだよね。
公務員の中でもがんばってる人はたくさん知ってるから公務員すべてがダメダメとは言わないけど。

駆け込みで使えるだけ使ってしまおうというのは大衆からしてみれば「???」とか、
「怒!」とか、「呆」って感情になるんじゃないかな。

8年分の時間外手当、合併直前“駆け込み支給”…愛媛(2004/07/26)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-27 08:42 | work_仕事

教員採用

2006年度を目処に市町村が独自で教員を採用できるようなシステムを全国に広げるらしい。
もともとは構造改革特区で出されたプランのようです。

こういうのがあると、地元に住む教員が増えていいのかもしれないですね。
しかも、今の教員採用試験なんかで採用されている諸先生方がいろいろと問題を起こしている中、新しい採用方法などがもし確立されれば子どもにとってもいいかもしれない。

教師っていうのは、子どもに興味が持てたりできなければやるべきではないと思う。

僕自身、教師という存在の多くに脱力させられてきたからいいイメージはないなぁ。
でも、今友だちが九州で高校の講師として働いているからそいつは応援してやりたいと思う。
そいつはほんといい奴だから、きっと生徒からも慕われているんだろうな。

がんばれよ~。

ちなみに、構造改革特区とは別に「地域再生計画」というのもありまして、こちらも現在全国で取り組み中です。
要注目!ですよ。

市町村の教員独自採用を可能に…2006年度にも(2004/07/26)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-26 18:30 | work_仕事

難しいなぁ

この問題はいろいろと難しい問題を含んでいるような気がする。

ただ、いろいろな問題はおいといて、日本国内での処理が望ましいと思う。
ところで、娘2人は日本でうまくやっていけるのでしょうか?

周囲の好奇の目が凄まじいことは想像に難くないのですが。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-07-22 09:01 | work_仕事