【宣伝】別ブログ

せっかくブログを再開するならということで、新しいブログを作ってみました。

とりあえず、試験的に。

道化の思考 http://jarlequin.exblog.jp/
arlequin_jの日記 http://d.hatena.ne.jp/arlequin_j/

またまたよろしくお願いします。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-10-01 23:20 | myself_自分

【music:気になる】Nate James

先日、「news23」にレディオヘッドのトム・ヨークが出てたのを見て、
久しぶりにレディオヘッドが聞きたいと思ってる今日この頃。

そんな僕が今一番気になってるアーティストがNate James(ネイト・ジェームス)。

ソウル系らしいんだけど、どうやら別名“1人ジャミロクワイ”だそうで、すごい気になる!!
てことで、iTunes Storeで試聴したらノレるノレる♪

これはいいですね。近いうちに買いにいこう。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-10-01 22:36 | music_音楽

動機付け

最近は、幸いなことに?仕事が忙しくて。。。

とりあえず、いろんな業務に携わっていて大変だけど興味深い。

僕自身がほんのちょっとだけ弱いなと思ってる点として「専門性の欠如」のようなものがある。
大学で「一応」勉強したのは社会学で、やっぱりそれがそのまま日常業務に活かせるというものじゃないんだと感じてる(もちろん、社会学で学んだことは自分の思考のベースとしては十分に活かせてるんだけど)
専門的な深い知識というものを持っていないから、携わる業務のたびにちょっとびびったりキョドったりしてる。

ただ、その分携わるたびに勉強する機会が生まれるから楽しいと言えば楽しい。

そうした状況の中で「ウェブ進化論」を読んで思い出したこと。
自分がなぜブログを続けてたのか。
それを思い出したので、久しぶりに書いてみた次第。

これからまた少しずつ書いていこう。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-10-01 22:13 | myself_自分

やっぱりロックユーはいい!

シャニン・ソサモンがなんともいえない魅力を持ってるね。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-08-18 21:20 | mobile_携帯

バスケとバレーの差が激しい件について

バレーはこんな時間からほぼ?リアルタイム中継。
バスケは明日明後日だけ昼間に放送して、後の試合はすべて(と言っても日本戦と決勝のみ)深夜。
なにこれ。
下手したら、アメリカ戦見ることなく世界バスケ終了じゃね?
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-08-18 20:42 | mobile_携帯

こわれてしもうた

iPodが壊れた。

気分的にへこんでる部分と、ほっとしてる部分とがないまぜになっているのがわかる。
iPodが壊れてなぜ「ほっと」してるのか、自分でも良くわからなかったけど、こんなのを見つけた。

MP3の終焉 ~ ふたたびポータブルCDの時代へ

これを読んで、「あぁ、そうだ」と。
(2)ランダム再生による音楽の冒涜

  ⇒大容量プレイヤーではランダム再生に依存しがち。
    トム・ウェイツのあとにベートーベンの交響曲第5番の
    それも第4楽章だけがきて、
    さらにスピッツ、ジャンヌ・モロー、
    ジョン・コルトレーン、石原裕次郎、アンダーワールド
    が続くといった無政府状態におちいり、
    音楽への愛着は薄らぐ一方。


特に、ここは同意。
iPod使ってると比較的シャッフル再生が多くなったんだけど、どうもこれがイマイチな感が強かった。
なので最近はシャッフル単位をアルバム単位で再生してたわけだけど、それでも音楽に対する愛着あyアルバム単位での愛着はどんどん薄れていってたのは自分でもわかる。

ただ、そうは言ってもやっぱり便利だし楽しい部分もあるので、壊れてへこんでる部分もある。
たぶん、もう1回iPodは買うと思う。
でもどうなるかはまだわからない。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-08-16 13:21 | iPod_音箱

日本版『8月のクリスマス』

昨日は日本版「8月のクリスマス」を見た。
主演は山崎まさよしと関めぐみ。

やっぱり、この映画は切ない。

元になった韓国版は主演がハン・ソッキュだったんだけど、
やっぱり演技自体はまさよしよりはクルものがあったかな。
細かい真情の変化とかさ。でも、好きなのはまさよしだけど。

でも女の子は圧倒的に、日本版の関めぐみのほうが魅力的だった。
なんていうか、劇中の台詞にもあったんだけど、「まぶしさ」がよく出てた気がする。
元気で明るくて、ストレートで。

まさよしが転勤した関めぐみ(ゆきちゃん)が働いているところを見に行くシーンと、
写真屋に自分の写真が飾られているのに気づくシーンは秀逸。

お互いの思いが伝わるのが結局、もうどうにもならなくなってしまった後、というところまでを
淡々と描くこの映画、切ない。

個人的に、遊園地デートのときの髪型(パイナップル?)が好き。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-08-11 10:58 | movie_映画

ハウルの動く城

金曜ロードショーで30分ほど遅れて見た。

正直、あまりの評判の悪さを耳にしていたことと、ハウルの声優が木村拓哉という点で
すご~く不安だった。

僕はやっぱりアニメーションや吹き替えはプロの声優さんを使ったほうがより良いと思ってるので、この映画だけでなくジブリ全般に対してそこには疑問があるんだけど。

ただ、今までの映画もそれほど違和感がなかったのと同じように、ハウルも考えていたほど声が気になるものではなかった。
最初10分ほど、ハウルが喋るたびにキムタクの顔がちらついて嫌だったんだけど、
意外とそれ以降は気にならなかった。
それよりも、ソフィの若いときの声まで倍賞さんってのがきつかった。

あと、内容も周りが言うほどひどいものとは思わず、面白いと思った。

たしかに舞台の背景に対する説明なんてものはなかったに等しいのかもしれないけど、
それが何か?みたいな感じ。
そんなこと言い出したら「最終兵器彼女」なんてまったく世界観分かりませんが。。

とりあえず、面白かったので良かった。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-07-23 13:35 | movie_映画

出張終了

疲れたっ!!

ようやく2泊3日の出張終了。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-06-21 19:39 | work_仕事

え〜っと・・・?

ワールドカップ、見てたんだけど。
これって、世界でも選ばれた国が出てるんだよね。

サッカーのことは分からないんだけど、今日の日本って今まで通りの
得点できない日本そのものじゃないのかな。
唯一の得点もけっこう微妙な感じだと思ったんだけど、その後も案外チャンスはあったと思うんだけど、なんであそこで打たないのか、決められないのか。

一言で言うと、「これが世界レベル!!」みたいな感じがいっさい感じられなかった。
川口が途中まで神降臨モードだったことくらいかな。

あとはクロアチアとブラジルだっけ?
正直、どうなの?
それよりもNBAのファイナルの方が気になるんです、僕は。

マーベリクスが2連勝でヒートどうしちゃったの?的な流れだけど。

あ、動けてなかったみたいだけどキューウェルはかっこ良いですね。
[PR]
# by jenix_nobody | 2006-06-13 00:03 | tvshow_画箱