人身事故で恐喝

交通事故を起こした大学助教授を恐喝していた男が逮捕されました。

この大学助教授は事故を起こした際に、救急車を呼び警察に連絡するなど、きちんとした手続きをとっていたにもかかわらず、関係者の男が「保険金の範囲で済ませるな」などと恐喝。

これを苦にした助教授は自殺されました。

事故の被害者が男と同居している女性の子どもだそうですが、事故の際「大丈夫」といい立ち去ろうとしたのを助教授が念のためということか、救急車を呼んでいたようです。
それだけ相手に対して誠実に対応しながら、こんな男に付きまとわれて自殺とはやりきれないですね。

理由が「金がほしかったから」などとのたまっているようで、もう馬鹿かとアフォかと。

たしかに事故を起こされた側としては腹は立ちますが、そこで恐喝するなんて…。

国立大学の助手、恐喝を苦に自殺(2004/08/11)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-11 08:57 | days_日々
<< iPod 性癖でせうか? >>