ガンダムSEEDデスティニー | 自由と正義

「SEEDデスティニー」が熱くなってきましたっ!!

今回の内容はかなり熱い展開だったと思います。
カガリの乗る暁がシンのデスティニーに追いつめられ、落とされると思われたその時に現れた兄弟キラ、フリーダム。
フリーダムめっちゃかっこえぇよぅ。

そして、ラクスの言葉、キラの思いを受け、ついに自らの思いのために再び力を手に立ち上がったアスラン。
アスラン、かっこいいよ。そら、メイリンも惚れるよ。
個人的には、カガリもいいけど、メイリンの方がキャラとして好きかなぁ。

それも、インフィニットジャスティス。
これも、もしかしてドラグーンシステム搭載してたりするのかなぁ。

このアニメ、主人公はシンはともかく、キラでもないんじゃないかと。
真の主人公はこのアスランなんじゃないかなぁ。
ひたすらに自らの思い、身の置き場、力のなさに苦悩する。まさに主人公的。

キラはまさに全能。シンは怒れるバーサーカーって感じで主人公的ではないよなぁ。

そうそう。ついに、ドム・トルーパーも登場&ジェットストリームアタック炸裂!!
正直、驚きでした。まさか、ジェットストリームアタックそのまま持ってくるとは思ってませんでした。

もう一点、熱い展開。
ネオ・ロアノーク大佐ことムウ・ラ・フラガはマリュー艦長の計らいによりスカイグラスパーで
脱出したはずが、ミネルバと対峙したアークエンジェル支援のために戻ってきたっ!!
「不可能を可能にする男」、ムウ来週復活か!?

一方のミネルバ。
レイが徐々に怪しげな本性をあらわにしてきました。
グラディス艦長にはシンの帰投を提案(ニュアンス的には強制?)し、
シンにはフリーダムを落とすためには冷静になれと語りかけ、
ルナマリアには「今のシンにはお前は邪魔だ」と切って捨ててます。
キラーシン、アスランーレイの描写でしょうね、きっと。
マリューとグラディスの描写も気になります。

とにかく、今回の内容は随所で鳥肌たちました。
このアニメ、前回の「SEED」もそうだったけど、1話ごとはかなり面白いんじゃないかと。
ただ、50話ということになると、伏線が消化しきれなかったりドドーっと完結させたりということに
なるんで、最終的な評価が「?」ととられることになってるのかな。

ところで、ジブリールはこの後どうするつもりなんだろう。
やっぱり月に行くんだろうか。。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-08-07 23:12 | tvshow_画箱
<< 海水浴で筋肉痛 鳴き砂 >>