HERO 英雄 追記です

いかん、いかん。
つい、本題を忘れてました。

タイトルの「HERO 英雄」ですが、最初見たときはタイトルとその内容とが自分の中では
うまくマッチしていませんでした。
だからDVDを買ったのかもしれませんね。

で、今回見て分かったこと。HEROとは、この映画に出てきた主要6人。
無名、残剣、飛雪、如月、長空、秦王
それぞれがHEROである。(如月は除くかな?)

無名は秦王に対して家族を殺された恨みを晴らすべく10年かけて編み出した「十歩必殺」で
殺せる距離まで近づいて…。

残剣は飛雪の願いに応じて秦王暗殺までもう少しというところまで行きながら、
あることを悟り…。

無名と残剣は最後に選んだことがよく似ていて、私<公 という図式(だと思う)。

飛雪は秦王暗殺に執着して、無名に協力するも最後は愛する残剣の元へ。

長空は、無名の技と思いに賭けて自らの敗北を差し出し、助ける。

秦王は、為政者としての自分と一人の漢としての自分とで葛藤しながらも、
無名と対峙し、厳しい選択をする。

如月は侍女でありながらも、主人である残剣の思いを無名に伝えるなどした。
飛雪を止めることはできなかったけど。

ま、分かりやすいHEROは、無名と残剣と秦王でしょうね。
僕も一回目はやっぱり秦王のことだと思いましたから。
でも、この映画はみんなHEROなんだと思います。
ある意味、趙のあの老人だってそうです。

自分勝手な感想だけど、どうかな。とにかく、お奨めであることに変わりはないですよ。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-09-21 11:43 | movie_映画
<< Final Fantasy6 HERO 英雄 >>