HERO 英雄

少し前にDVDを買ってはいたんですが、日曜にようやく見ました。

これは映画館で公開されてるときに見に行ったので内容は知ってたし、だからこそ買ったわけでもあったんですが、やっぱり面白い。

この映画は色彩とアクションです。

ジェット・リーとドニー・イェンは昔からの知り合いだそうで、お互いアクションは超一流。
もちろん、ワイヤーアクション満載なんだけど、それでも肉体を使ったアクションであることに
違いないところがすごいところですね。
無名の「十歩必殺」、長空の槍。槍ってあんなにしなるものなんだぁ、って感心しました。

そして、女優陣。
マギー・チャンとチャン・ツィイー。妖艶と可憐。
チャン・ツィイーは前から何度か触れている通り、かわいくて綺麗で好きだったんですが、
この映画ではマギー・チャンが圧倒しています(僕の中では)。
特に赤い時の飛雪はお気に入り(*´д`*)

あと、意外と良かったのがチェン・ダオミン。映画館で見たときはそうでもなかったんだけど、
今回見てみたら、なんか「かっこいいかも」と思いました。
英雄の一人を見事に演じているなぁ。

 ・
 ・
 ・

はい。
ラストはやっぱりトニー・レオン♪めちゃくちゃかっこえぇです。
ひげにプラスして悟ったような目。すごいですね。
砂に「剣」の字を書いているシーンとか、好きです。
赤い時の嫉妬に狂ってるのも、青い時の飛雪を止めようとするのも、緑の時の暗殺成功直前のも、白い時の死んでいくところも。
とにかくかっこいいです。

この映画は賛否の否が多いような感触も持っていますが、絶対に見て損はないと思います。
お奨めしておきます。

まったく感想になってませんが、思いつくままに書きなぐるということでお許しを。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-09-21 11:21 | movie_映画
<< HERO 英雄 追記です 隠岐での料理 >>