ドラマも終盤に入ってきた

「anego」
え~っと。結局、沢木とのことはあねごの一時的な気の迷いにしか思えないんですが…。
あれほど「運命」とか言ってたのに、それがほとんど伝わらなかった。
でも他のブログとか読んでると、やっぱり原作では真剣に沢木との関係を考えて「運命」だと思うに至ったようですねぇ。

とりあえず、劇中にもあった「大きな口で笑う顔が好き」は同意。
篠原涼子の笑顔は素晴らしい( ´ー`)

そして、黒沢からのプロポーズ。
翌日には部長にモンゴル行きを受けること、結婚をするかもしれないことを嬉しそうに報告してた。
ん~。あれは、あねごモンゴル行かない前振りかなぁと。
1人で行って来いと。その間あねごは待ってるよと、そういう展開では?


「恋に落ちたら」
ごめん。気付いた。てか、知ってたけど再確認。
つよぽん、演技やっぱり上手じゃないや。ちょっと過大評価してたなぁ。
つよぽんの持つ良い人オーラと今まで演じてきた役柄が見事にマッチしてたから
あんまり違和感なく見れたのかもしれないけど、今回のアイランドはとても演じきれてると思えない。
あまりにも大袈裟というか…。どっちかというと、棒読みに聞こえるんですけど。。。。
まぁ、いいや。
それより、神谷さんがかっこよかった♪
優秀なNo.2って感じで良いね。
そして、アイランドと高柳で立ち上げた新会社にかおりまで参画してくる展開に。。
どうでもいいけど、給料は払えんのか?と要らん心配をしてしまいました。
ただ、ここにきてようやく、かおりもちょっとずつクローズアップされてる気がしますね。

ロイド桜庭の無念を見届けたいと思います。
アイランドは多分、ネジ工場に戻るんでしょう。自分の希望として。

ちなみに、最終回は小市慢太郎再出演を希望します♪
[PR]
by jenix_nobody | 2005-06-17 09:48 | tvshow_画箱
<< 最近気になって仕方ないもの やる気なし >>