映画は映画館で

「SW3」祭りに水を差す輩たち…。 | mori2fmさん

そういえば、この間久しぶりに映画館に行って驚いた。
上映前のアナウンスに「海賊版はダメ」みたいなのがあったんだよね。
少し前まではそんなアナウンス入ってなかったから、そこまで深刻化してるのか~って。

やっぱり映画館で見ると料金は高い。1800円て今でもけっこう痛いときがある。
でも、映画が好きなら海賊版に手を出すべきじゃないと思う。どれだけ安くても。

映画を作るのにはお金がかかってて、興行収入の一部が次の作品の制作費に充てられるんだと
思うんだけど、それが海賊版によって減収してしまっては、次の作品の質の低下を呼ぶんじゃないかと。

要するに、映画が好きなら、楽しい映画、ワクワクする映画が見たいから、正規で払いたいと僕は思う。

CHAGEandASKAに関しても同じ考え方ですよ、僕は。
ベスト版のアルバムとかってけっこう曲がかぶってたりするけど、それでも買うのは欲しいからという理由と、それを買うことでCHAGEandASKAの活動が少しでも継続してくれたら、という思いから。
あと、必ず彼らならいい音楽として、ライブとして思いを返してくれると勝手に信じてるから。

映画もそれと一緒。
面白い映画を見たいと思うなら、正規の料金払って見ればいいじゃん。
自分がまだ見ぬ作品に投資してるんだ的感覚で払ってれば。と思った。

ま~思うわけだけど、「スターウォーズ」みたいな映画は特に映画館で見て迫力を体感すべき。
パソコンのディスプレイで見たって、その迫力は絶対伝わらないと思う。
まだ見てない僕が言うのもアレなんだけど。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-05-21 09:26 | movie_映画
<< 倖田來未 エッヘッヘ >>