熱風DVD見たぞい!

昨日会社から帰ってから、CHAGEandASKAの「熱風コンサート」DVD見ました。
最初に一言だけ感想。
「熱風コンサート」は完全にお祭りです。通常のコンサートではない。だからこそ行ってみたかった!!

※演出上、知らない方が楽しめる内容を書いてます!!
未見の方は読まない方がいいかもです。

これを見て、やっぱりCHAGEソロ、MULTI MAXやASKAソロと、CHAGEandASKAは
まったく別物なんだなぁということを再確認しました。
やっぱりCHAGEandASKAはCHAGEとASKAが2人いて成立してるものですね。



まずは「威風堂々」?で2人が登場!!まさに「威風堂々」ですよ。

本編に突入して最初3曲で一気にタイムスリップという感じです。
・「ひとり咲き」

・「流恋情歌」

・「万里の河」

どうですか!この流れ!!最高じゃないですか?
仕事でかなり疲れていたんですが、この3曲で一気に僕のテンション上がりました( ´ー`)
「とぎれとぎれの話はやめてよ」 いいね~。
「あたいは恋花 散ればいいのよ」 イイ!
初期の曲でかなり好きな「流恋情歌」が入ってるのがまた嬉しいんですよ。
すいません。

その後に
・御意見無用'82
・夏は過ぎて

この辺もなかなかいい感じ。
ちなみに、CHAGEは「よ~こそ~♪今日はカタカナのチャゲと漢字の飛鳥です」とMC、
それを受けて?飛鳥は「じゃぁ、ぎこちなく、ヨウコソ~…」。
いつものASKAの「ようこそ~!」ではないところも何か嬉しい感じでした。

・モーニングムーン

モーニングムーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
僕がCHAGEandASKAファンになったきっかけの曲です。思い入れもある意味一番深いかも。
当時「SAY YES」が爆発的にヒットしてたんですが、そのせいで逆に聞いてなかったチャゲアス。
そんな時にラジオから「モーニングムーン」が聞こえてきて、ガツーンと殴られたような衝撃でした。
もう、「CHAGEandASKA、最☆高☆」でしたね。
これがまたかっこよかったです。

・夢から夢へ
・21世紀
・光の羅針盤

残念ながらあまり聞いてない曲だったんですが、この辺はうちの奥さんがテンションUP。
「夢から夢へ」なんて絶賛でした。
「光の羅針盤」はアコースティックバージョンだったかな…?

そして、こっから「熱風コンサートメドレー」!チャゲ曰く「パンドラの箱を開け」ちゃいました^^

LOVE SONG / パラダイス銀河 / Newsにならない恋 / ボヘミアン / ふたりの愛ランド
/ ふたり / 嘘 / 伝わりますか / シングル・ベッド / YAH YAH YAH / 太陽と埃の中で

すごいです。ここは本当にこのコンサートの山場の一つです。
嬉しいといえばいいのか、悔しいといえばいいのか、けっこうオイシイ演出をしてくれてます。
まず、「LOVE SONG」では前奏部分は「Mr.ASIA」なんですよ。
これがまた続きを聞きたくなるほどカッコいい!!
このパターンが何箇所かあって、次の「パラダイス銀河」に入る前も前奏部分は
「LONDON POWER TOWN」。これもまた続き聞かせて!!と思ってしまいました。
この2曲の前奏部分だけを聞いてアルバム「Mr.ASIA」が聞きたくなっちゃいました。

驚いたのは「ふたりの愛ランド」をお客さんがけっこう唄えてたこと。僕はサビ以外はぜんぜんダメです。
あ、「YAH YAH YAH」は「YAH」しか唄いませんΣ(´Д` )
そして、DISK1のトリはこちら。

・36度線

まぁ、この曲は最近リリースされたばかりだし、何より爽やかだからね。
好きですよ、もちろん♪

じゃあ、DISK2へ…(長いな…orz)。

最初2曲は2人のそれぞれの名曲をソロで歌い上げます。
ちなみに、DISK2は比較的切ない曲が多いような気がしてます。

・夏の終わり
・MOON LIGHT BLUES

もうね、この2曲も大好きなわけですよ!「夏の終わり」とか、すごい切なくなるし。
「MOON LIGHT BLUES」に至っては言わずもがなです。

・熱風
・魅惑
・棘
・Love Affair
・南十字星
・NとLの野球帽

「魅惑」から「NとLの野球帽」まで一気に盛り上げてきます!
サックスのアベさんと飛鳥の掛け合いも見ごたえ十分ですよ~。
「南十字星」がかなり爽やかでお気に入りです♪
「NとLの野球帽」に関してはもはや説明は要らないでしょう。
もう、盛り上がる盛り上がる( ゚д゚)ポカーン
で!この次!!この次の曲がもう最高にイイ。切なくも甘い思い出ですよ。

・野いちごがゆれるように

ほら、来た!!「野いちごがゆれるように」!!これ、映像見る限りではかなり雰囲気いいですよ!
僕があの場に居たら泣いてましたね。このDVDを見て今現在、僕の中でのCHAGEandASKAの
ランキングで第1位に輝いてます。
本当にいいです。

・熱い想い

一応の本編はこの「熱い想い」で終了。
唄い終わったあと、メンバー全員が前に並んで礼をするんですが、その後で
まず飛鳥がチャゲにヒソヒソと何かを伝え、その後メンバーにも何かを伝えていました。
それが何かは分からないんですが、僕の想像だと、
「ちょっと雨が降りそう(降り始めてる)だから、ひっこまずにこのままアンコールに行こうか?」
みたいなことじゃないかと。
その後で飛鳥が
「アンコールやるでしょ?(観衆の「アンコール!」)みんなの気持ちは受け取った!!」と言って
すぐにアンコールに入っていきましたからね~。
ああいうところも好きなんだなぁ。

アンコール部分は3曲です。

・声を聞かせて
・SAY YES

「声を聞かせて」は初めて聞いたんですが、ああいう曲なんでしょうか?
だとしたら確かにライブ向きだなと確認しました。
「SAY YES」に関しては前から何度かこのブログにも書いてる通り、売上ほどの名曲だとは
思ってません。少なくとも、CDで聞く分はそれほどでもない。
けれど、やっぱりライブで聞くとこの曲はすごくイイ。この曲って意外とライブ向けなんじゃないかと思う。

そして、ラストです。

・安息の日々

来ました「安息の日々」。すっごいイイ。
「この目を開けて歩けるようなそんな勇気がそんな勇気が今はほしい」。
このワンフレーズで何か、自分を認めてもらえたような感覚になるんですよ。
そういう意味合いではないかもしれないけど、すごくほっとする歌です。

映像のラスト近くで飛鳥が「今頃降ってきたよ。ざまあみろだよな」と言ってたのが印象的。

このDVDはCHAGEandASKAファンなら買って損はない。
CHAGEandASKAファンじゃなくても、一度見てみたらいい。2人のライブの面白さが分かるから。

で、なぜ最初にお祭りだと言ったかというと、見れば分かるんです。
普段の2人では考えられないような部分が何度もあったので(僕の中では、ですが)。

正直、僕のこの文章では面白さは10%も伝わってないと思います。
ぜひ、一度見てほしい。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-03-26 15:31 | c&a_柴宮
<< ゴールド免許 マイ iTunes >>