ごめん、「H2」

そこそこおもしろいと思う。これからも見る。
だけどやっぱり、こうもマンガのダイジェストのような勢いで流れていくとどうなんだろうと思う。

個人的にはものごとを否定的にとらえたくないんだけど、「H2」に関してはちょっと難しくなってきたかも。。

そもそも野球のシーンがどうしても目に付く。これが甲子園出場チームですか?みたいな。
季節感もないし。
なんか、今までの流れは全部中途半端に細切れにしてるとしか感じられなくなってきた。

もっとばっさり切ってどこかに焦点を当てないと痛すぎる。
たとえばずーっとすっ飛ばして、千川-明和の試合をじっくり見せるとかにすれば良かったのではと。
栄京や伊羽商との試合は敢えて入れる必要があったのかよく分からない。
チームワークの強化?甲子園での敗北?それにしては中途半端過ぎる気がします。

もうこのドラマで唯一と言えるほど光ってるのがその名の通りのひかりだけ。

手元にマンガ全巻ないから今後の展開は分からないけど、まさかセンバツまでやるのか?

とりあえずどうなるかは気になりますが、このペースが変わらない以上ガッカリ感は増してくるな。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-02-25 12:47 | tvshow_画箱
<< やっと帰りました 困った… >>