救命病棟24時(2/8)~初めて分かった父の思い~

徐々に落ち着きを取り戻し始めた高度救命救急センター。加賀も意識を取り戻すなど明るい兆しが見え始めていた。その頃、望の父親武彦が九州から望を探しに上京。成り行きで避難所にいた河野を救命救急センターへ搬送することに。そこで再会した2組の親子。
河野は純介から転院を進められるも一蹴。純介は楓から、和也は進藤からそれぞれ人として家族として河野を説得してみるよう諭される。
一方、武彦の望に対する気持ちを災害伝言ダイヤルを通じて初めて知り、ようやく打ち解ける。
純介と和也は父河野に「母の側で支えてやってくれ」と家族として転院を進め、河野もそれを受け入れた。転院を受け入れた河野を送っていくために武彦も東京を去ることに。
そんな中、黒木のもとに救命救急センターの機能がほぼ元通りになるとの知らせが入り楓と喜びを分かち合っていた。
しかし、加賀の容態が急変し…。


え~、相変わらず長くて申し訳ないmm
今回は河野親子と磯部親子にスポットが当てられてましたね。
もう、望が災害伝言聞いてる段階でずいぶんと涙腺は緩んでましたよ。
武彦のキャラクターがいいね、本当に。娘を心から心配してること、信じていることが伝わってくる。
どうもまだ純介というキャラになじめません。和也は分かるんだけどなぁ。

予告で楓(菜々子さま♪)が号泣していましたが、まさか…。
進藤と進藤妻のような形になってしまうとか…ないよな。
加賀はここらでお別れなのかも。。

個人的にはちょい役でいいから司馬先生に出てきてほしいんですが、儚い思いか。
でも、石川(今は加賀か…)を助けるのは司馬先生しかいない…。
ちなみに、司馬先生で織田裕二を好きになりました。

え~っと、これ前にも書いたような気がしますね。反省。

今後は和也はボランティアのリーダーとして、純介は優秀な救命医として成長していくんでしょうか。
望はこれを機に看護師に復帰しそうな気も。。

寺泉議員は、まぁ今のポジションで地道にがんばってほしいですね。
やっぱり現場を知ってる人間て強いと思うし、現場により近い人から信頼してもらえるよ。
上からは疎まれるかもしれないけど…( ´ー`)

来週も期待!!
[PR]
by jenix_nobody | 2005-02-10 18:17 | tvshow_画箱
<< 87%(2/9) 10日ぶりの休み >>