救命病棟24時(2/1)

人手不足に物資の不足、それに伴う連続勤務により東都中央病院救命救急センターのスタッフは極度のストレス状態にあった。楓の携帯には婚約者加賀が病院に運び込まれたと消防庁から伝言が残され、楓は病院に残るか加賀に会いに行くか悩む。
そんな中、日比谷も帰ってくるが次々と運ばれてくる患者の治療に際してスタッフはストレスから混乱を極める。それを見ていた進藤は「冷静になれ。患者の顔を見ろ」と指示を出し、楓は婚約者が安否不明でもしっかり救命医の仕事を果たしているとスタッフを諭す。
一方、寺泉は独自の運び込んだ食料を千尋たちに分け与え、黒木医局長から頼まれ近くの避難所へ。千尋に付き添っていた望は成り行きから発作を起こした少年を救い、病院スタッフが懸命に働く姿を見て看護師として手伝いたいと自ら申し出る。
運び込まれた病院から姿を消していた加賀は救命救急センターに運び込まれ進藤、楓らによって救われた。
避難所へ向かった寺泉が見たものは、支援物資が届かないという現実だった…。


あ~、なげぇ!!まとめれてないし…orz
あ、これ、自分の中での練習と割り切ってますので飛ばしたい方は飛ばしてくださいmm
要約が下手なもので、、、ごめんね♪

えっと。
とりあえず、今回の進藤先生もかっこよかったです。
「冷静になれ!!」コレだよ。かっこいいよ。
しかも後で「出すぎたまねを…」みたいなこと言ってるし。
あと、「小島はちゃんとやってるじゃないか!」ではウルウル来ました。
愛弟子が必死にがんばって救命医の役割を果たしてるのにお前らは~!!みたいな?

望は両親と溝を作っちゃってるんですかねぇ。それも投薬ミスが原因なのかな。
お父ちゃんもお母ちゃんもあんなに心配してるのにねぇ。

千尋は偉いね~。寺泉が自分たちだけのために持ってきた食料をヤジさんキタさん、
他の人たちにもあげるんだから。
寺泉は最終的には震災の現場を知っている政治家として大成するのかなぁ。

最終的にスタッフたちは大友と仲直りしたわけですが、
ちょっと簡単すぎやしませんか?という印象はぬぐえない。
そんなに簡単なことか?

来週も期待しまっす!!
[PR]
by jenix_nobody | 2005-02-03 19:44 | tvshow_画箱
<< 出張です かなり改善してきましたよ >>