H2(1/27)

TB 「H2」第3回 感想 (bay41さん)

前回、柳校長の承諾を得て野球部が出来た千川高校。比呂は春華に言われて明和一校との練習試合で負傷した足の治療に励んでいる。そんな中、千川高校野球部の監督が決定!!新監督はなんと春華の実兄富士夫だった。一方、英雄は明和一校で相変わらず練習に取り組んでいるが、幼馴染の佐川周二との間に何かトラブルが?英雄が困惑し、ひかりが不安になっているのを見た比呂は一人佐川に勝負を挑み見事勝利。
時は過ぎ、比呂に春華と野田、英雄にひかりはそれぞれに2年生になり、千川高校には新1年生として佐川が入学。


言ってもしょうがない。それは分かってるんだけど、やっぱり目が行ってしまう。
素人目に見ても、比呂のピッチングフォームはそんなに違和感なく見れますが、
今回の周ちゃん、バッティングに腰が入ってない感じ。
少なくとも千川で主力になるメンバーにはある程度身につけてから臨んでほしかったなぁ。

全国トップクラスの比呂や英雄に一目置かれる人たちですよ?
そんな人が素人の自分と変わらない動きだったら…ねぇ。

昨日見てて思ったんですが、ひかりを演じている市川由衣はピッタリかもしれないですね。
美人であり、さらっと下ネタが言えて似合ってることなど。
英雄も比呂も惚れるのが分かります。
今回の中で一番いいキャスティングかも( ´ー`)

逆に、最悪というか最もうっとうしいのは英語教師役。名前を書くのも憚られる。

個人的にはインリンが出てきて嬉しかったりしました。
あと、インリンの写真集を見ている春華。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-01-28 09:27 | tvshow_画箱
<< 何だこれ? 眞鍋かをり >>