H2(1/20)

とりあえず、原作ありきだからなのかものすごく急いだ展開に感じてしまう。

と、言うより1話目と比べて何かおもしろさが欠けている。
と思って他のブログを見てたら・・・
原作があるだけに一話に盛り込む内容が多い。
かなりバタバタとストーリーを進めた感じだった。
初回とは違う今井夏木の演出、
山崎淳也の脚本だったことが影響したか。

これが原因なのかも。。
今後この質でいくとしたらちょっと不安は残ります。

仕方ないことなんだろうけど、ちょっと残念でもあります。

来週はいよいよふじおが出てくるみたいですね~。

それにしても、TBSなのに柳の子ども時代にかぶってる帽子が巨人のでよかったのか?
田丸まきはいらない気がするのは僕だけじゃないはず。。

もう一つ問題は、千川高校の主力メンバーである木根の動きがしっくりこないことかなぁ。
比呂はピッチャーだからある意味ピッチングフォームだけしっかりできてれば問題なし。
野田はキャッチャーだからそもそも目立たないポジションで玄人以外は気にしない。
で、問題は木根。彼はセンターですからねぇ。
しかもバックボーンとして白山エンジェルスでは英雄が来るまでは
チームの顔を張っていた才能ある人物ですよ。
そんな彼の動きがぎこちないのはちょっと痛い。
柳やこれから出てくるであろう経験者たちにも言えることだね、これは。

やっぱりマンガ買おうかなぁ。
[PR]
by jenix_nobody | 2005-01-21 09:52 | tvshow_画箱
<< Go!広島 去年の今頃はひどかった・・・ >>