ラストプレゼント(09/02)

ビデオで見ました~。

あれ?あれ?ほとんど泣けなかった…(-_-メ)

いや、ぐっとくる場面はあったんだけど、なぜか泣く所までは行かなかった。

れんたろうが昼ご飯にあすかを呼び出す一連のシーンなんて、かっこいいし、優しさがにじみ出ててよかったです。

今週はじめて気付いたんだけど、あすかが下唇をグッとかみ締めるような、何かをこらえているような仕草が好きです。
なんだろ、泣きそうになるのをこらえているように見えるんですよね。それがすごく自然に見えていてあの仕草だけであすかの辛さや不器用さみたいなのが見える気がします。

あすか父は長くないと知っていて明るく振舞い、一人になっては月を眺め何かを考えている。
親ってのはどういう感覚なんだろう。やっぱり辛いという感情を子どもに見せたくないものなのかなぁ。

悩んでいるくるみを罵倒することで励まして、それにくるみが応えるところなんかは、
くるみとあすかとの信頼関係が強いんだなって感じさせてくれますね。

歩がゆりに「お父さんが嫌がってるからママが出て行ったのかな?」って聞くところ。
それを聞いている聰。
どう感じたんだろう。想像するに、歩に辛い思いをさせていたのは、自分があすかを悪くいうことが原因だったんじゃないか?って思ったんじゃないかな。

先生との食事のシーンもグッときました。「生きている意味がもう一つ増えた」という言葉は
心に残りますね。弁毅さんはやっぱりいい役者さんですねぇ。
てか、女性ってレストランとかで料理を交換したいものなんですか?
そうか~。しないわけではないんですが、あまりしたいと思わないもので_| ̄|○

あすかの誕生日が最終回になるのかな。どういうエンディングになるのか期待です。

しかし、何で泣けなかったんだろう…。いろんな所で「涙」「泣けた」という表現が多かったのに。
うん。まあ深く考えないでおこう。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-09-02 23:16 | tvshow_画箱
<< 気になるニュース proof of the man 5 >>