proof of the man 5

え!!来週最終回!?
まじで?あと2回はやると思ってました。

しかし、面白い!!
棟据対郡恭子の直接対決。あくまでも表情を崩さない郡恭子にややお手上げな感じで
仕方なく娘のさやかに問いただすんですね~。
今回見た限りでは、棟据も桐子の頼みを聞いて、できるだけさやかには聞かないように
しているようには見えました。もちろん、捜査を優先するわけですが。
聞かないで分かるんであれば聞かないでおこう、という姿勢に見えました。
うーん。やっぱりアメリカから帰ってから棟据が徐々に変わってきている印象ですね。
最後のほうの、「人間の部分があると信じたい」ってのは、やや涙腺がゆるんでしまったです。

さやかはかわいいです(´▽`)
で、嘘をついている、犯罪を犯している母を自分では止められないから「助けてください」と
言ったのかなぁ。
端から見てると、郡家って壊れまくってるよな~。息子は母に愛情を求めながらも自分がこうなったのはあんたのせいだ、と責めまくり、母は母で海外逃亡の幇助。
そしてその様子を陰で見ている娘。

郡恭子と棟据はやはり考え方が似ているんですね。
子供の頃の記憶がないという共通点もありましたが、今回恭子が言った「人はひとり」という言葉はかつて棟据が横渡刑事に言った言葉でした。
そんな似ている胸据が、恭子に「人間の部分があると信じたい」と感じたというところに、
グッときたんですね~、僕は。

今回は小山田・新見組についての描写は少なかったな。

ドラマのさやかはすごく儚く見えるので、原作のようにはならず、何とかいい形で終わっていただきたいものです。さやかに関する部分で。
でも、厳しいだろうなぁ。母親も、兄貴も犯罪者だもんなぁ。
ただ、今週のさやか(堀北真希さん)はいい表情を出していたと思います。

来週で終わりか~。何だか寂しいものですね。
棟据対郡恭子直接対決第2弾、楽しみにしたいと思います。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-09-02 23:08 | tvshow_画箱
<< ラストプレゼント(09/02) 今日は何を見ようか。 >>