アドリアン・アヌシュ金メダル剥奪

男子ハンマー投げで金メダルをゲットしていたハンガリーのアヌシュ選手が、
金メダルを剥奪されたことに関するハンガリーの様子が伝えられています。

これを読むと、アヌシュ選手は真面目に練習に取り組んできたようです。
そしてそれを見ていた人には信じてもらえているようです。

しかし、状況的にアヌシュ選手は黒に近いグレーで誤魔化した格好。

ここからはアヌシュ選手が黒と仮定して話をします。

彼はそれほど真面目に練習をしてきていながら、なぜにオリンピックでドーピングをしたのか。
そこが理解できません。彼には子どももいたそうです。
ドーピングで取ったメダルを自慢できるものなのでしょうか。親というものは。
それとも、よほどの誘惑があったのか。

どっちにしろ、ドーピングはクリーンに競技している人間に対してあまりにもなめた行為。
許されるものではないです。

室伏選手には悪いですが、アヌシュ選手が白であることを願ってやみません。
彼の子どものためにも。
こういう考えって甘いのかな。思うつぼだったりして…。(´・ω・`)

決定おかしい、尊敬できない…アヌシュ選手の地元複雑(2004/08/30)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-30 15:02 | mobile_携帯
<< 台風16号 植草さん >>