山南敬助との別れ

恥ずかしながら、先ほど気付きました。
NHKで山南敬助特集サイトがあることを。「さらば友よ!山南敬助との別れ」です。

堺雅人氏のインタビュー、三谷幸喜氏のインタビューなどがあります。

堺氏のインタビューの中で、山南について、
「本人は腹を割ったつもりでも、そう思われない。そこが、ちょっと悲しいところですね。」
という表現があります。
自分を山南に重ねるつもりはないんですが、こういうのってわかる気がします。
普段から「何を考えてるかわからない」と言われやすい僕でも、たまに本音をこぼしたくなることがあって、腹を割って話すんだけど信じてもらえない。こういうのはありますね。

なんで、堺版山南に惹かれていたのか、少しだけわかった気がしました。
自分に対する自信を持ちながらも溶け込めなかったり、だんだん自分の無力さを感じたりして屈折した感じが、自分と似ている部分があったからだと思う。

えぇ、思い過ごしだと思われてもいいです(´▽`)
山南のような男になりたい、と思っている男のたわごとだと思って流してくださいm(__)m

【追記】
この堺雅人氏演じる山南敬助に対する人気は恐らくNHKの想像以上だったんじゃないでしょうか?
NHKにしてみれば、こういう人気キャラができてくれてラッキー♪といったところか。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-30 00:16 | tvshow_画箱
<< マラソン乱入男 EZTV気分悪い >>