『逆襲のシャア』見ました

レンタルしてきた『逆襲のシャア』見ました。面白かったですね。

そもそも、νガンダムが冒頭で紹介されるとは思ってもいませんでした。


ネオジオンの総裁となったシャア・アズナブル大佐とナナイとの関係。
そこにクェス・パラヤとギュネイ・ガスが絡んでくるんですね。
クェスは、ニュータイプであるための認識力の強さに負けて死んでしまったのかな。
ハサウェイは八つ当たりでチェーン殺してしまうしなぁ。バカ野郎だ、ハサウェイは。

てか、チェーン・アギがいい!!あれはかわいいです。

色恋沙汰で言えば、ケーラ・スゥとアストナージのエピソードがあったな。
レズンは~…、よく分からんうちに死んでいった。

ひとに絶望したシャアと、それでもひとの可能性を信じようとしたアムロ。
その差は思いのほか大きかったです。ネオジオンの兵たちも死ぬことが分かっていながら
アクシズの落下をくい止めようとしてましたから。

ただ、あのシャアの弱さ、好きですね。
ファーストや0083で表現されていた、誇り高いジオン軍、というイメージではなかったのが
意外といえば意外でした。
シャアの主張がそもそもスペースノイドの独立とかじゃなく、アースノイドへの鉄槌、粛清を、とかってものだから、やっぱり性格が違うものだと感じました。

感想はこれでいいとして、サザビーそうとうかっこいいですね。
ヤクトドーガも意外とまともな感じで好感触でした。
あ、もちろん、νガンダム、リ・ガズィもかっこよかった(´▽`)
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-29 23:04 | movie_映画
<< EZTV気分悪い 熱風コンサート!!! >>