真田広之が大活躍

僕が敬愛する真田広之氏が今度は英米合作映画の準主役に抜擢されたらしい!!!
だが、撮影はすべて1シーン1カット。4分ほどの長回しは当たり前で、アングルなどを変えて何回もテークを重ねていく。当然、セリフも含め会話はすべて英語で「(編集で)どこが使われてもいいようにやらなければいけない金太郎あめ状態で、集中力が途切れたらアウト。応えられないと、日本人は使えないってなるから、もう意地。内心はけんか腰ですよ」と苦笑いだ。

かっこいい。かっこ良すぎ(´・ω・`)

ちなみに、レイフ・ファインズと共演しているようです。

今年アカデミー賞にノミネートされた渡辺謙もすごいと思うけど、僕としてはやはり
真田広之の方がすごかったと思ってます。

スポニチ:真田広之 今度は英進出
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-23 09:02 | movie_映画
<< 違うような気がする プレゼント購入 >>