一番大切な人は誰ですか(最終回)

このドラマは終始、東子(宮沢りえ)と小南(小林涼子)に支えられていたように思います。
特に小南。なんというか、とにかく自然。

もちろん、要ちゃん(岸谷五郎)は安心して見ていられるんだけど、路留(牧瀬里穂)は
最後まで好きになれなかった。
牧瀬里穂は嫌いじゃないんだけど、路留のキャラクターがちょっと…。
今の自分に似てるのかなぁという気もしたりして、微笑ましくみることは不可でした。

それにしても宮沢りえ、いつのまに演技派になったんだろ。

「たそがれ清兵衛」の時もうまいと思ったけど今回の離婚したけどまだ気持ちが残ってる
という難しそうな役をしっかりと演じていたもんなぁ。
すごい。
それとやっぱり小林涼子。演技が上手だった。

全体的に見れば、よく分からない展開や「?」と思うところもあったけど、
それも込みで、これでよかったと思いました。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-16 09:58 | tvshow_画箱
<< 思考力 藤崎ルキノ >>