クラプトンがSMAPに曲提供

TB SMAPの新曲は豪華メンバー。(yuji3125さん)

僕はエリック・クラプトンがかなり好きです。
ジョン・トラヴォルタ主演の映画『フェノミナン』を見ていて流れてきたのが、
クラプトンの「Change The World」でした。
これで一気にはまり、今一番好きな曲は、「Bell bottom blues」です。

とまぁ、こんな感じで大好きなクラプトンがなんとSMAPに曲を提供するらしい。
ついでに言えば、クラプトン作の詞を竹内まりや(島根県出身
が訳し、編曲を小林武史が担当。
とりあえず、メンバー的にはすごいですよ。

喜んでいいのやら…、微妙な反応しかできませんが、楽しみといえば楽しみではある。

そもそもこの曲はクラプトンが来年の「愛・地球博」のために作ったとか。

僕としては、SMAP版よりもクラプトンの方を聞きたいですけどね。
CDが出れば買うだろうしさ。

それにしても、クラプトンはもう日本ツアー来ないのかなぁ。。。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-12-14 10:32 | movie_映画
<< トラヴォルタ飛行機また購入 ラストクリスマス >>