ラストプレゼント(08/25)

「私実は余命2ヶ月」っていえるもんかな~。
もし自分だったらどうなんだろうって考えますね。
ただ、もし自分がどうにもならない病気になったとしたらやっぱり告知はしてほしいかな。
何も知らずに死んでいくのはいやだな~。
ま、知らされなければそれが真実だと思って死んでいくんだろうけど。

でも、どっかで実は悪い病気なんじゃないか?なんて考えて死んでいくのはやりきれないな~。

今回のプロットもいい感じですね。

あゆみの家出も前回の流れから自然で、その中であすかとゆりの関係が深まる。
さとしとゆりとのぎくしゃくした関係にも少し変化が見られるようになるんだと思います。

そして、あゆみはあゆみで、同年代の男の子から好意をもたれていることを実感。

あすかのお父さんもだんだんあすかの今後に深く関ってきそうですね。
あすかは本当にさとしとあゆみに知らせずに死んでしまうんでしょうか。

れんたろうに誤解を与えてしまいましたね。(^_^メ)

この場をお借りして、世の女性にお願いですが、
「泊まったの?」「うん。」
こういうのは、誤解を招くので、しっかりと理由を述べてくださいね(^_^メ)
女性ってけっこうこういうの多くないですか?
なんというか、細かい理由を言わずに、結論だけをすぱっと言っておしまいってパターン。
さっきのれんたろうじゃないけど、「は!?(怒)」って感じになってしまいますよ、ほんと。

あゆみは、自分がいないほうがいいと思ったんですねぇ。
ここまでの流れを考えると、母親の愛情ってのが不可欠に思われてしまいますね。
ま、実際にはいろんな家庭があると思いますし、
シングルファーザーでも大丈夫だと思います。
このあたりは、ジェンダーとかでうるさく言われる可能性もあるな~。

あゆみも少しずつ変わっていくんじゃないかな~なんて思ってます。
このドラマも好きです。
月火のドラマが今ひとつピンとこないから水曜以降が非常に楽しみです。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-25 23:21 | tvshow_画箱
<< カル 36度線/光の羅針盤 >>