世界の中心で、愛をさけぶ(8/20)

ハァ・・…。ダメだ。もうダメだ。_| ̄|○
こんなにじっくり考えさせられるなんて。

サクがプロポーズしたのは、正直すごい決断だと思った。
なにしろ、亜紀は「サクちゃんに何もしてあげられない」といってるんだから。
この「何もしてあげられない」とか「自分でいてもいいことない」とか、
この台詞は重いよ…(実体験として)。

亜紀のお父さん三浦友和もいいな~。お母さん手塚理美もいいな~。
たまらんよ、ほんと。

あと、今日のサクの嫌いなものについての話。
分かる気がしたなぁ。
僕が思うに、女性よりも男の方が、想い出をよく覚えてると思うんだ。
もちろん、サクが伝えたシーンは亜紀も覚えていたんだろうけど、それを引っ張りだせるのが
男なんだと思う。
僕が想い出を話してても、覚えてないことってよくあったから。
だから、あのシーンはグッときてしまった。

サクが他の女の子に目が移ってもそれを引き止めるほどの魅力は何もないんじゃないか、
だったら自分の病気で縛るのは良くないんじゃないか、そう思って別れを告げたんだろうな。
そこまでの流れも良かったと思う。

サクと三浦友和との立ち話を聞いてしまう→ラジオで男性の投稿を聞いてしまう

この流れで、サクにはサクの人生があり、そこに自分は関れない、関らない方がいい、
そう考えていく流れ。良かったです。

ダメだ。やっぱりダメだ。このドラマは危険すぎる。
あまりにも今の自分が情けなく思えてしまいます。_| ̄|○
それほど、いいドラマ。
[PR]
by jenix_nobody | 2004-08-20 23:36 | tvshow_画箱
<< 堺雅人キタ━━━━(゜∀゜)━... 女子バスケ3敗目 >>